婚活の練習で花見に女の子を誘ってみた|調布の夜桜ライトアップ2013!

春の季節はやっぱり花見シーズンですよね。

東京でも代々木公園や井之頭公園など、休日は社会人や学生の皆さんで盛り上がっています。

僕はバングラデシュに滞在したことがあるのですが、こういう四季の魅力ってやっぱり日本特有だと思うんですよね^^
四季折々のイベントや自然を楽しむ文化があるって恵まれてます◎

で!!本題!!

我が地元、東京都調布市(田園調布じゃないですよ~笑)では毎年春になると夜桜のライトアップが行われるのです。

野川という川沿いで点灯されるのですが、これがまたきれいなんですよね~♪
こういうロマンチックなムード大好きです^^

こういうイベントはやっぱり女の子と行くのが一番!

※高校1年の時、男だけで調布の花火大会に行ったのですが、その時の虚しさ、つまらなさが強烈な体験でした。それ以降、花火や夜桜はかならず女の子を誘うようにしてるのです(笑)

今回は3人にアプローチしてみた

これから婚活をしよう!と決めた後のイベントだったので、

「これは婚活の練習になるかも!?」
「あわよくば良い雰囲気になって恋人作れるかも!?」

なんていう淡い期待を抱きながらのアプローチでした^^;

ただ、野川のライトアップは毎年直前に日程が決まることもあり、正直女の子を誘ってデートしてもらうのはハードルが高いです。

また、大学時代の同期は遠かったり社会人だったりなので、今回は地元の知り合いに一縷の望みをかける…。

1人目…職場の女の子(20歳、今回の本命の子)

夜桜の日程が決まる前にそれとなくお誘いしてみて、その時はOKだったものの、日程確定日と出勤日がかぶっておじゃんに…。
ちなみに去年のライトアップはこの子と行きました。

2人目…元職場の女の子(22歳)

何度か2人で遊んだこともある子。予定が合えば、ということだったがこちらも予定が合わず…。

3人目…2年ほど前に花火に行ったことがある女の子(18歳)

前日にお誘い、こちらも日程が合わず残念な結果に…。

結局どうなったかというと…

結局女の子は見つからず、かといって一人で行くのはさすがに…。

ということで、最終的に家族と行くことにしました(笑)
まあ、僕家族と仲良いですし、たまには家族想いなことしとこうかと。

でもまあ、現地待ち合わせして人多すぎて会えず、結局一人で夜桜を観ることになりましたが…(苦笑)

<反省>

・地元の女の子の友達が少なく、誘える人がかなり限られていた。
⇒地元の交友関係を広げることも課題
・久しぶりに女の子を誘ったので結構緊張した。
・女の子に慣れないと婚活どころのレベルではないかも…。
・てか、みんな年下とかロリコンではないか!笑
・頑張って誘った自分をほめてあげたい

婚活サイトによってはお花見しながら婚活パーティーというイベントもあるみたいですが、そっちはもっと緊張するんだろうなぁ・・・。

でも、調べていると結構楽しそうではあるんですよね。どこかの婚活パーティーに参加したらレビューしたいと思います♪

長文読んでいただき、ありがとうございました^^

⇒※追記:婚活パーティー行ってきた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です