女性が結婚相手に求める年収の最低条件|600万円以上って20代男じゃ…

突然ですが、あなたは女性が結婚相手に求める年収額をご存知でしょうか?

僕と同じ20代ならば、外資系や起業でもしない限り、かなり良くても年収300~500万円くらいじゃないでしょうか?

で、世の婚活中の女性方が我ら男性陣に求める年収額は…

最低でも年収600万円!?w(°o°;)w

おいおい…汗

確かに’結婚’となると私生活や子供の教育費等、経済的な問題にも直面するのできれいごとばかり言ってられませんが、それでもこのご時世に年収600万円以上を求めるっていうのは…。

現代の女性って強気ですよね(・∀・)b笑

もちろんどこぞのアンケート結果ですので、一部の女性、かつあくまで「理想の条件」を応えただけでしょうから、あまりこの年収額に本気になる必要はないとは思いますけどね^^;

一応、こういった背景には女性の社会進出があるようです。

女性も男性と同じように稼ぐようになった
⇒結婚して家庭に入ったり育児に専念するようになると自分(女性)の収入がなくなる
⇒自分が稼いでいた分を旦那さんに求める

つまり、年収300万円×2⇒600万円くらい欲しいなぁ。

という計算のようです。これは「結婚したら専業主婦になりたい」と夢見る女性も同じ感じみたいです。

年収が低い人はどうすればいいんだ~!という方へ

僕も年収200万〜400万の層にいるわけですが、今は普通に正社員でも年収が200万円の人とか普通に増えてますよね。

で、年収の低い男性陣は600万円以上なんて言われると、「とても無理…やっぱり俺には婚活なんて無理なのか…」なんてネガティブに解釈してしまう人もいるようです。

が、別に年収があなたと同じくらいの人でも、結婚して幸せに暮らしている男性はたくさんいますよね。要は年収でアピールできないなら他の魅力で勝負すればいいってこと。

‘今は’低収入に甘んじているあなたも、本当に結婚したいなら自分の魅力や長所を振り返ったり、自分磨きや女性の心理を勉強することも有効かもしれませんよ?^^

男として愛する女性を守るのは当然!

人間的魅力が高いことは最も重要なわけですが、だからといって年収が低いままでいいとは僕は思いません。

偉そうに語っている僕だって今の状況だけみると、婚活している女性の9割からは見向きもされない低所得者です。ですが、ここから30歳になるまでに年収6000万円以上になると決めています。

拝金主義者ではないのでお金が全てではないことは理解していますが、世の中の問題の95%はお金で解決できるのも事実だと思います。

未来の愛する奥さんにひもじい想いをさせないために。
子どもにやりたいことを目一杯やらせてあげるために。
両親に介護が必要になった時にしっかりしたケアができるように。etc

精神的にだけじゃなく、経済的にも奥さんを守ってあげたい。そう考えたら、僕は高収入を得ることも1つの愛だと思うんです。

幸い、今は起業の環境が整っていますから、誰でも低資本で大きく稼げるチャンスが広がっていますしね。

年収が低い、と嘆くくらいなら増やす努力をする!
そんな姿勢で生きることが、人間的な魅力につながると信じています^^

素敵な結婚相手と出会えるよう、一緒に頑張っていきましょう♪

長文読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です