自営業とサラリーマンのどちらが結婚対象?安定思考の婚活女性に物申す!

女性が結婚に安定を求める気持ちはわかります。

結婚はきれいごとだけではないので、経済的にも精神的にも安定した男性を選びたいですよね。

ただ、じゃあ今回のトピック。

「結婚するなら自営業とサラリーマンどっちが安定してる?」

こういった疑問に対して「サラリーマン!」と思ってしまう方にははっきりと物申しておきたい!

「職業で経済的な安定なんて計れない!」と。

まあ、僕は20代で、しかも大して収入もないので物申せる立場にはいませんが^^;

ただ、結婚相手に年収を条件に入れている女性には、「ここまで理解して男性を選んだ方がいいんじゃないですか?」と提案したいことがあります。

安定は給料の質によって決まる!

経済的な安定というとどうしても’毎月固定で入ってくる方が安定している’というイメージがありますよね。

だから、年収というトータルでは同じであっても、業績によって毎月収入が増減する自営業よりもサラリーマンの方が経済的な安定には近い気がします。

でも、サラリーマンは雇われですので、クビになったり会社が倒産したりすると安定は一気に崩れていきます。

大手企業だからずっと安定なんじゃないの?とか考えている女性の方。それは正直かなり時代遅れだし、将来的に危険な考え方ですよ!

ソニーやパナソニック、シャープといった日本を代表する大手企業は軒並みリストラしまくっていますし、就活でも日本人より外人を多くとっています。企業は生き残るために社員を切るなんて簡単にします。

一方、自営業の方は自分の能力で稼いでいるわけですが、働けば働くほど収入は増えていく分時間を削ることになります。激務のお医者さんや弁護士、会計士の方をイメージすればわかりやすいでしょうか。

自営業もサラリーマンも基本的に労働収入なので、例えば健康を害して働けなくなった場合は収入は入ってきません。

安定を求める女性のみなさん。

結婚当初年収1000万円あった旦那さんが健康を害し、あるいは事故に会い、一銭も入らない状況になった場合、どうしますか?

システムを持つ男性に出会えたら最高ですね◎

じゃあ結局何が安定なのよ?ということですが、「自分が働かなくても収入が入るシステムを持っている人」これが一番経済的な安定に近い男性ということになります。

例えば不動産を所有していて、働かなくても月収100万円くらいある人。

AKB48をプロデュースしている秋元康さんやワンピースの作者尾田栄一郎さんのように著作権を持っている人。ソフトバンクの孫さんのようなビッグビジネスオーナー。あるいは投資家。

こういった人たちは自分が働かなくても収益を出せる仕組みを持っているので、どんなに健康を害しても世界中を旅していても経済的には安定している状態です。

まあ、こんな人たちと婚活していても出会えるわけがないので、収入の質を知ったところでどうだって話ではありますが(苦笑)、

こういった知識を持っている男性は何かしらの方法で経済的な安定を目指しているケースが多いです。今なら副業で月収30万くらい稼いでる方も増えてますしね。

婚活で知り合った男性にさりげなく「安定」について質問してみるのも良いかもしれませんね。

男性に経済面な安定を求めるなら、女性だってちゃんと知識が必要です。将来性も含めて、相手を判断するのはあなたなんですから^^

※経済的自由に関して詳しかったり知識がある方はロバートキヨサキの金持ち父さんを読んだことのある人か、ネットワークビジネスをしている方が多いと思います。

ネットワークビジネスが一概に悪いわけではありませんが、中には悪質な勧誘をしてくる輩もいるので注意してくださいね!

長文読んでいただき、ありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です