ホーム » 恋活・婚活コラム » 出会い系と婚活・恋活サイトは全然違う!集まる人の属性を理解しよう

出会い系と婚活・恋活サイトは全然違う!集まる人の属性を理解しよう

2013年からフェイスブック恋活アプリを始めたのを皮切りに、ネットでの出会いを増やし続けてきた私ヒロですが、実は一度出会い系サイト(PCMAX)も試してみたことがあります。

はっきり言って中身が全っ然違います!笑

というわけで、今回は出会い系サイトと婚活サイト・恋活アプリの違いをまとめてみたいと思います。違いがよくわかってないと変なトラブルに巻き込まれる危険性もあるので、ネットの出会いサービス初心者の方は要チェックです(・∀・)b

出会い系サイトと婚活・恋活サイトの根本的な違い


このブログは男目線で運営しているで、率直にぶっちゃけます(笑)

違いは、エロ目的かどうか(・∀・)bドーン

出会い系サイトは最近ではアプリ化もされていて、広告も頻繁に出ているのでもはやフェイスブック恋活アプリみたいな感じになっています。が、実態はまだまだアダルト色が強いです。

要するに「即ヤリ」「即ハメ」「割り切り」「援デリ業者」などのフレーズがぴったりという(笑)


大手の出会い系サイトはサクラはいませんが、業者はわんさかいます。業者っていうのはデリヘル斡旋業者で、違法らしいです(苦笑)

他にも個人で援交目的でやってる子とか、「パパ活」というお小遣いを貰える男を探している子もたくさんいます。


僕は出会い系サイトは数週間で嫌になってしまってほとんど使いませんでしたが、いわゆる素人(一般人)とは全然会えなかったし、メッセも続かなかったので早々に辞めてしまいました。メッセ送ったらほとんどが業者でした(笑)

一方で、婚活・恋活サイトはこのようなアダルト色は一切なく、援デリ業者もほとんどいません。パパ活とか訳のわからん女も当然いないので、真面目に出会いを求めている子と知り合いたい人にはぴったりのサービスです。

集まっている女の子の違い


出会い系サイトと婚活サイトでは集まっている女の子の属性も変わってきます。人によるので一括りにはできない部分もありますが、傾向としてはこんな感じ。


・出会い系サイト⇒潜在的にエロい子、変わってる子、援デリ業者
・婚活サイト⇒真面目な子、街にいるような一般の子


出会い系サイトはアダルト色が強く、男性も下ネタメッセージをバンバン送ったりしていることから、普通の感覚の子は速攻で辞めるそうです(笑)

残っている子は下ネタに抵抗がなかったり慣れてしまった子、セックスが好きな子、あとは少し病み気質な子など、変わった子が多いようです。あと援デリの子ですねw

たま〜に普通の子もいるらしい、美人も中にはいるようです。出会い系サイトで美人とハメ取りしてる写真を掲載している体験談ブログとか男としては正直羨ましいですよね(爆)


一方で、婚活サイトに集まっている子は本当にごく普通の子たちが多いです。女友達とか職場、街にいるような子で、真剣に相手を探している子たちばかりです。有名なサイトや会員数が多いサイトを使えば可愛い子も多いです。

僕は恋活アプリや婚活サイトをメインで活用してきてから出会い系サイトを使ったので、恋活アプリの方が何倍も出会いが多いし、効率的だと感じました。安心感もありますし♪

というわけでまとめると、

・女の子と遊びたい・ヤりたい⇒出会い系サイト
・普通の子と出会いたい、真面目に彼女が欲しい⇒婚活サイト・恋活アプリ

こんな感じになります(・∀・)b

出会い系サイトと婚活・恋活サイトのサービス一覧


以下有名どころのサービス名を列挙しているので、最終的にはサービス名で判断すると良いかと思います。出会い系サイトは恋活アプリっぽい宣伝の仕方してたりしますしね(笑)

◯出会い系サイト:

・PCMAX
・YYC
・ハッピーメール
・イククル
・ミントC!Jメール
・ワクワクメール
・ラブサーチ
etc

◯婚活サイト:

・ブライダルネット
・マッチドットコム
・エキサイト恋愛結婚
・ユーブライド
・ゼクシィ縁結び
etc

◯恋活アプリ:

・Omiai
・ペアーズ
・マッチアラーム
・ゼクシィ恋結び
・with
・マッチブック
etc

Return to page top