ホーム » 交際中の話 » 彼女と仲良くする方法|おしどり夫婦から学んだ恋人関係強化のコツとは

彼女と仲良くする方法|おしどり夫婦から学んだ恋人関係強化のコツとは

ども!ヒロです( ̄∀ ̄)v

彼女ができると、不思議ともっと彼女と仲良くなりたいな〜と思うものです。やっぱり何年も彼女ができずに恋活頑張ってきたからでしょうか?笑

そこで、僕の知り合いのおしどり夫婦から恋人関係の極意を教えてもらってきました。一部ではありますが、すごく勉強になったのでまとめてみたいと思います。

溜め込まない!小出しに言い合う


恋人関係を良好にする秘訣の1つに、溜め込まずに小出しにする、ということがあるそうです。

彼女との喧嘩でよくあるのが、お互いに不満を溜めて溜めて溜めて、最後に一気にぶつけ合う、というパターンですよね。僕も昔付き合っていた頃は何ヶ月も前のことを引き合いに出したり、出されたりして険悪になったことがあります^^;

でも、恋人関係を円満にするためには、価値観や性格の違い、不安や不満、心配なことができたら"その都度"小出しにしてしっかり伝え合うことが大切なんだそうです。

このおしどり夫婦さんは本当に些細な生活週間、例えばトイレの蓋を閉めるか開けっ放しにするか、という違いまで小出しに交渉するんだそうです(笑)

僕はまだ結婚していないのでわかりませんが、結婚したらこういった細々とした違いがあるんでしょうから、溜め込むと一気にストレスが増えていくんでしょうね〜。今から少しずつ小出しにして伝えていこうと思いました^^;

伝え方が大事!女性に対しての効果的な伝え方は・・


小出しに伝えると言っても、相手を傷つけたり批判をしたり、愚痴っぽくいうのはよくないですよね。そこで聞いてみたところ、伝え方にもコツがあるそうです。

男性への伝え方と女性への伝え方ではポイントが違うそうなのですが、彼女に対しては「真面目に伝える」と効果的なんだそうです。

「真面目に伝える」というのは、例えば何か他のことをしながらさらっと伝えたり、笑いながら軽い感じで伝えるのではなく、ちゃんと話し合いの時間を作って、真剣な雰囲気を作ってから伝える、ということです。

軽く伝えたら女性は真剣に受け止めず、改めようとしないそうです。確かに・・( ̄ー ̄)笑

僕も真面目に伝えるのはあまり慣れていませんが、長い目で見てちゃんと彼女との関係を良くするなら避けては通れないので頑張ってみます♪

女は共感!話の聞き方に気をつける


もう1つ。彼女と仲良くする方法で大切なのが、話の聞き方だそうです。

女性は共感してもらいたい生き物だそうで、別に意見とかアドバイスなんてどうでも良いし、むしろいらないから、とにかく共感して話を聞いてもらいたいんだとか。

話を聞くのって大変だし、ついつい意見やアドバイスを言いたくなってしまいますが、尊敬しているおしどり夫婦から「より一層彼女と仲良くする方法としてとても効果的だよ♪」なんて言われたら意識するしかありません^^;

「人に話をするのは技術、聞くのは器」

こんな言葉もあるように、僕も男の器を広げる修行だと思って彼女の話に耳を傾け、共感して相槌を打つトレーニングをしたいと思います( ̄∀ ̄)v

Return to page top