ホーム » 恋活体験記 » 相席屋 » 【男性編】相席屋のシステムを解説!料金・出会い方・飲食は?

【男性編】相席屋のシステムを解説!料金・出会い方・飲食は?

Fotolia_45663390_XS.jpg


新宿の相席屋に行ってきました(・∀・)b

確か2014年頃から話題になってた相席屋ですが、まさか今頃(2016年10月)になってからデビューするとは思いませんでした(笑)

実際に相席屋に行ってみて「システムエグいな〜」と思いましたが、今回はまずは男性のシステムを紹介したいと思います♪


⇒相席屋の体験談はこちらの記事で(・∀・)b

【相席屋のシステム】男性に厳しい仕組み!?


相席屋は「居酒屋で男女が相席になって出会いと会話を楽しむ」というサービスです。

1.出会いのシステムは街コンに近い!


相席居酒屋では基本的に男女2人以上での入店が条件となっていて、店内では2対2の席がたくさん作られています。

入店して相席屋のシステムの説明を受けた後、スタッフに席を案内されるので、そこに座っている女の子ペアと会話スタート。後はご自由に、という流れです(笑)

盛り上がったらずっとそこにいても良いし、他の子と話したければチェンジをして、新しい席に移動することができます。


⇒参考:チェンジの方法とタイミング

2.料金システムは?


相席屋の料金システムは男性のみ有料、女性は無料となっています。

男性は30分ごとに課金される仕組みで、僕が行った「相席屋 新宿東口店」では最初の30分で1,500円(税込1,620円)、それ以降は10分ごとに課金されていくシステムです。

ちょっと詳しい課金料金プランは覚えてませんが、確か10分500円ずつ課金されていったと思います。

なので、基本的には男性は30分1,500円計算になります!

なお、女の子と相席していない時はドリンク1杯500円かかるので気をつけて下さい^^;

3.飲食はどうなってる?


相席屋では飲食は基本的に食べ放題・飲み放題になっています。
要するに男性は60分3,000円、120分6,000円で食べほ・飲みほ、という感じ。

2時間6,000円で女の子との出会いもついてくるならまあ悪くはないかな?という気もしてきます。

ちなみに僕が行った相席屋では飲み物はセルフで自分で取りに行き、食べ物もブッフェみたいな感じでフードコーナーに置いてある物を取りに行く、というシステムになっていました。

街コンの劣化版です(笑)


⇒行ってわかった相席屋のメリット・デメリット

相席屋のコスパはどうなの?


相席屋のシステムは街コンと非常に近いな、という印象でした。ただ、残念ながらコスパ的に効率的か?と聞かれると、あまりコスパはよくないかな、という気がします^^;

詳細は『相席屋に行ってきた感想』でも書きますが、これなら街コンの方が効率が良いし、Omiaiやペアーズのようなフェイスブック恋活アプリの方がダントツでコスパは良いです♪

相席居酒屋で2時間6,000円払うくらいなら、Omiaiの有料会員になった方が絶対に好みの子と出会える可能性は高いですよ(・∀・)b


⇒彼女ができたこともある!ヒロのOmiai体験談へ


⇒可愛い子多すぎ!ペアーズの体験談へ

Return to page top