ホーム » 恋活体験記 » ネット恋活系 » DMM恋活

DMM恋活カテゴリの記事一覧

DMM恋活を使って評価してみた|他の出会いアプリとの違いは

dmmtop1.png


DMM恋活、使ってみましたよ( ̄ー+ ̄) フフフ

いや〜遂にこんな?って言っちゃ失礼ですけど、DMMからも恋活アプリが登場する時代になってしまったんですね。

なんかすげー出会い系色が強そうなイメージありません?笑

でもフェイスブックのタイムラインにやたら登場するし、いいね!の数が125,000とかあって意外と受け入れられてる気がして、ヒロも思い切って無料登録だけしてみたわけです♩

ヒロの評価|DMM恋活を使ってみて


恋活アプリといえばワタクシ、ヒロでしょう!謎

というわけで、メジャーな物からマイナーな物まで、ほぼ全ての恋活アプリを網羅している僕の経験を元にDMM恋活を評価してみたので、興味がある方は参考にしてくださーい!


結論:微妙www


まあなんと唐突&辛口なコメントなことでしょう^^;
きっと今のでコメンテーターとしての人生は終わりましたね(謎)

DMM恋活を使ってみた感じ、特にコレと言った特徴がなくて、僕の一押しであるペアーズやOmiaiと基本的なサービスは何も違いはなかったです。

ペアーズやアイルにはオリジナルな機能もありますし、DMM恋活と同じく2014年に登場したタップル誕生のようにそもそもの仕組みから違いがあるわけでもないんですよね〜^^;

強いて言えば、「DMMブランド」が違いっちゃ違いでしょうか。

あ、あとは資金力!笑
広告出稿しまくってる辺りやっぱり大手だなぁ、と。

ここら辺はベンチャーのアイルや廃止されたlike a lotとは違うww

今後に期待!女性会員急増中


DMM恋活は僕が最初に登録した2014年8月頃は本当に過疎ってて、女性も全然いませんでした。しかもサブ写真もなければ、プロフィールも埋まっていない。。

かつてのMy-Qpitを思い出しましたよ、ワタクシは・・苦笑

でも、2014年12月現在、「関東圏」「22〜35歳」「ログイン3日以内」で条件検索したところ、何と993名がヒットしました!
確かにこの数ヶ月で爆発的に会員数が増えているのかもしれません。

ちなみに全ての条件を「問わない」で検索してみたところ、30,235人のプロフィールがヒットしました。
条件絞り込むと関東でも全然ヒットしないけど、「会員数10万人突破!」はウソではなかったようです◎

まだまだアクティブユーザーも少ないし、ログイン3日以内も少ないし、プロフィールを埋めている女性も多くはないので、現時点ではオミアイペアーズの方が使いやすいのですが

DMM恋活はこれから爆発する可能性も秘めてますので、興味があれば無料登録して使ってみると良いと思います♩


長文読んで頂き、ありがとうございました^^

【決定版】恋活アプリおすすめランキングTOP5

1位 真面目な出会いならOmiai!

⇒無料で会員検索してみる

真面目に将来を考えた恋人を見つけたいのなら、数あるフェイスブック恋活アプリの中でもOmiaiがダントツでオススメです♪

いいね!がポイント制になった為、人気会員には一人につき5pt(5いいね)が消費されるのが難点ですが、その分高望みの無駄ないいね!をしなくなった人が増えたのか、人気会員も分散されて逆に好みの人ともマッチングしやすくなっている印象です。

また、Omiaiは昔から現在に至るまで、プロフィールをしっかり埋めている人が多く、会員の真剣度が現れています。

交際・成婚報告が一番多いことが高評価を物語っていますね^^

⇒無料で会員検索してみる

2位 美男美女の多さならpairs-ペアーズ!

⇒好みの人がいるか無料でチェックする

Pairs-ペアーズは知名度が一番高いフェイスブック恋活アプリで、会員数が一番多いのが特長です。

田舎でない限り、主要な都市ではたくさんの会員が検索にヒットするので、出会いの数も多いのは魅力的ですよね。

そして何と言っても美男美女が多い!

個人的には美男はみんな退会して欲しいところですが(笑)、可愛い子が多いので女の子を見てるだけでも楽しいです♪

Omiaiと比べると会員の真剣度は低い傾向にありますが、中には真剣に相手を探している人もいるのでしっかり選べば問題なく素敵な出会いが増やせます。

⇒好みの人がいるか無料でチェックする

3位 マッチアラームでワクワクな毎朝に!

⇒偶然の出会いを試してみる

毎朝8時に必ず1人とマッチングするマッチアラーム。
仕事が忙しくて普段全然出会いがない人や、恋活アプリの活動すら面倒臭いという人には向いています。

また、個人的には毎朝8時っていうのが大きなポイントで、通勤中の暇な時間や「あ〜これから仕事か・・」という気分の時に、マッチアラームでちょっとしたワクワク感がもらえるのはアツいです(* ̄ー ̄)v笑

ただ、基本的に毎日1人としか出会えないので、メインの恋活アプリにはしづらいです。

メインはあくまでもOmiaiやpairsにして、マッチアラームはサブ的に活用するのがおすすめです。本当にいいな、と思う人が現れるまでは無料で粘りましょう♪

⇒偶然の出会いを試してみる

4位 ライバル減でチャンスのゼクシィ恋結び

⇒短期集中で勝負してみる

ゼクシィ恋結びは有名な結婚情報サービスの『ゼクシィ』が手がけるフェイスブック恋活アプリで、結婚を意識した人が比較的多い印象です。

2016年4月現在、正直過疎ってきています^^;

ただ、逆にライバルが減ってきている分マッチングもしやすくなっている印象で、管理人ヒロも1ヶ月間で4人の子と出会えています。ゼクシィ恋結びを使うなら短期勝負がおすすめですね。

マイナスポイントは短期勝負で毎日ログインするたびに5いいね増えたり、いいねを押した子が画面から消えないこと。

地方の人は会員が全然いない可能性があるので、Omiai、pairsを先に使ってからでも良いと思います。

⇒短期集中で勝負してみる

5位 20代狙いならMatchbook!

⇒それでも若い子と出会えるか試してみる

リクルートグループ提供の恋活アプリ『Matchbook(マッチブック)』は2015年夏に登場し、2016年になって会員数は順調に増えています。

最大の特長は「20代が多い!」ということ。

大学のミス&ミスター候補100人が実際に登録して活動中、というキャンペーンもあってか、中には10代の学生の子も結構います。

ただ、他の恋活アプリに比べて会員の真剣度は低く、ぶっちゃけミス候補の学生も大して可愛くないです(笑)

僕も何気に既に20人以上の子とマッチングできているので、ライバルが少ない今が狙い目っちゃ狙い目のアプリだとは思いますが、料金も月額4,100円と割高なので個人的にはまずはOmiaiかpairsをおすすめします。

⇒それでも若い子と出会えるか試してみる

  • 1

Return to page top