恋活アプリ”アイル”で出会った子とメール交換|稼働率の高さは本当かも

illtop.png

恋活アプリ”アイル”で出会った子とメール交換が続いています♩

いやいや、アイルを始めたときは正直な話「どうせOmiaiやpairsの二番煎じだろ!?会員数だって少ないし〜」なんて、あまり期待もせずに利用してしまっていましたが・・・

アイルの皆さん、どうもすみませんでしたーー!!<(_ _)>笑

僕もまだまだアイルをがっつり利用しているわけではありませんが、それでも現時点で3人の子とマッチング、2人の子とメール交換できています。

稼働率の高さは本当かも!アイルの魅力の一つはココ!

アイルは他の恋活アプリとの差別化として”稼働率の高さ”を売りにしているみたいです。(公式サイト参照)

それを見た時、僕ははっきり言って信じてませんでした。

だって、稼働率とか、何を基準に計ってるかも不透明だし、稼働率なんて運営会社側でいくらでもでっち上げられるじゃないですか。

でも、実際にアイルを利用してみたら僕でも10人に1人はマッチング成立したし、毎日ログインしている子も多いです。

Omiaiやpairsと比較したら会員数は少ない※ですが、タップル誕生やmatchalarmと比べたらプロフィールも埋まってる子が多いし、主観ですがOmiaiよりも粒ぞろいの女性が多い印象←偉そう

※アイルは2013年8月くらいにオープンしたので当たり前ですが^^;

2013年11月現在で女性の会員数は約1,400人。
pairs-ペアーズは約96,000人ですから、まあ圧倒的ですよね。

でも、アクティブユーザーが多いというなら、会員数は問題じゃないです!

多くなればなるほど、「友達欲しいです〜」とか言っちゃってるわけのわからない女性も増えますし、ビジネス勧誘目的の子も増えます。

⇒じゃあ、一番安心して利用できるのってどれ??

アイルは黎明期の今だからこそアツい!

会員数が少ないという事はライバルも少ないということです。Omiaiとかpairsの男性会員って本当にレベルが高いです。

なぜ同性の僕が知っているかというと、プロフィール作成ページで「同性の人気会員のプロフィールを参考にしよう」的なもので、人気会員のプロフィールや顔写真が確認できるんですよね。

そしたら、経営者で年収は1,000万を超えていたり(しかもイケメンw)、商社勤務とか大手銀行勤務とか、まあハイスペックな人ばかり。こんな人たちが増えれば増える程、やっぱり厳しくなるわけです・・・Orz

でも、アイルはまだまだ黎明期。

ハイスペックなライバルも少ないし、女性会員はアクティブだし、アイル自体のサービスも結構しっかりしていて好印象です。

my-Qpitの時の体験があったから、正直黎明期の恋活アプリには大して期待していなかったんですけど、アイルは違いました◎

まあ、アイルだって無料で女性検索できるし、いいね!も押せるので、なんもリスクはないんですから、やって損はありませんよね^^

日常に出会いがない、と嘆く前に、アイルも含めてフェイスブック恋活アプリ系のサービスをばーっと無料で試してみたら、それだけで僕のように、出会いの可能性が広がる感覚が味わえると思いますよ( ̄∀ ̄)v

長文読んでいただき、ありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です