ホーム » 恋活体験記 » ネット恋活系 » with(ウィズ) » 【ぶっちゃけ評価】恋活アプリwith(ウィズ)を3ヶ月使って感じたこと@2016年

【ぶっちゃけ評価】恋活アプリwith(ウィズ)を3ヶ月使って感じたこと@2016年

with5502.png

⇒今だけ!初月無料キャンペーン中です


ども!ブログ管理人のヒロです( ̄∀ ̄)v

恋活は順調ですか?
僕は相変わらずOmiaiさんにお世話になって、女の子とデートしたりしてます(* ̄ー ̄)ニヤリ

さて、今回は恋活アプリの1つ「with(ウィズ)」についてぶっちゃけ評価をしてみたいと思います。

with(ウィズ)はメンタリストDaigoが監修しているフェイスブック恋活アプリとして話題になり、今もフェイブックなどでは広告が出されています。

僕自身は登録してから約3ヶ月間、有料会員には1ヶ月間なりましたので、あくまでこの期間での経験値を元にレビューしたいと思います(* ̄ー ̄)v

【総合評価】ウィズの使い勝手を暴露します!


評価ということで、先に結論をお伝えします。

with(ウィズ)、僕の中では恋活アプリの中では3位くらいです♪

確かにコンセプトを初めて聞いた時は斬新だと思いました。そして実際登録してみて、メンタリストDaigoの心理学テストを使った定期イベントは興味深かったです。

また、心理テストから出てきた価値観でマッチングする仕組みも効果がありそうな予感がします。

ここまで読んだらあなたも、「え?別にwith(ウィズ)もよさそうじゃん」って感じたかもしれません。でも、ところがどっこい!


会員数が少なくて都心部しか出会いがないっ!!


そうなんです。いくら有名人を起用しても、凝ったイベントを開催しても、肝心の会員数が少なかったら何にもならないんだ、ということを僕自身with(ウィズ)に挑戦して再確認しました^^;

2016年8月3日現在、with(ウィズ)の女性会員は全部で26,278人!
3日以内にログインした子の数は全国でたったの6,062人です・・。

そしてさらに、僕は東京に住んでいるので、地域を「東京・千葉・神奈川・埼玉」に限定すると、2,875人にまで減ってしまいました。

ここから年齢や身長など条件を加えて行ったらどれだけの人が残るかはご想像にお任せしますが、現時点ではまだまだ様子見かな、というのが正直な感想です。

じっくり待とうではないか!笑


with(ウィズ)はコンセプト自体も良いし、他の恋活アプリと差別化ができているので悪くはないサービスだと思います。

ただ、先ほども伝えたように今はまだ会員数が少なすぎるので、Daigoのイベントに参加しても答えが一緒の女性会員が少ないし、可愛い子もいないので結局いいねも押さずじまいっていう^^;

もちろん好みは人によって違うので、僕が可愛くないと思ってるだけで実は僕がただのBセンなだけかもしれませんが・・。

まあでもやっぱり可愛い子と出会いたいならOmiaiかペアーズをやった方が間違いなく可能性はあると思います。会員数の規模が違うので♪

ただ、with(ウィズ)は2ヶ月前は3日以内のログイン女性は2,163人だったことを考えると、この2ヶ月で約3倍にはなっています。徐々に会員数は増えてきているので、もう数ヶ月後には面白い恋活アプリにはなっているかもしれません(* ̄ー ̄)v

というわけで、辛口評価ですが、with(ウィズ)は2016年8月時点では恋活アプリで5位くらい、ということで◎


⇒第1位のOmiai体験談を覗いてみる


⇒第2位だけど可愛い子めっちゃ多い!ペアーズ体験談へ

Return to page top