ホーム » 恋活体験記 » 婚活・恋活パーティー系 » アイリスキッチンスタジオ » 【流れと特徴】アイリスキッチンのたこ焼きパーティーコンをレビュー!

【流れと特徴】アイリスキッチンのたこ焼きパーティーコンをレビュー!

アイリスキッチンスタジオのたこ焼きパーティー婚活イベントに参加してきました( ̄∀ ̄)v

当日の体験談や感想は別の記事で書いているのでそちらを見てもらうとして、今回はたこ焼きパーティーの流れや特徴をレビューしたいと思います。

これから参加する人は事前に流れを把握しておくと当日有利に進められるかも!?

たこ焼き婚活パーティーのシステム・流れ


アイリスキッチンのたこ焼き婚活パーティーはMAX12対12で、3対3のテーブルが4つ用意されています。各テーブル毎に自己紹介しながらワイワイたこ焼きを焼いて、30分ごとに男性がローテしていく流れになっていました。

会場に着き、本人確認が終わったらスタッフさんからトランプを引き、班が決められます。その時に一緒になる男性とはずっと行動を共にするので、まずは男性と仲良くなると良いかもしれません。

開始時間になったらスタッフさんが当日の流れを説明してくれ、全員で乾杯をしてたこ焼きパーティーがスタートします。

30分×4ローテが終わったら最後に15分位連絡先交換タイム(フリートークタイム)があって、連絡先交換をした人から自由に帰る、という感じで終了です。

(ちなみに僕の時は連絡先交換をほとんどせずに帰っている男性もいました 笑)

注目!たこ焼きパーティーの特徴◯つ!

・飲み放題はありがたい!


飲み物は瓶ビール・缶ビール・缶酎ハイ・ソフトドリンクの飲み放題、食べ物はたこ焼き、サラダ、お菓子が用意されていました。ビールはテーマごとに変わるらしく、今回はハワイ産の瓶ビールが楽しめました。

てか飲み放題っていうのはアツいですよね(笑)

メインのたこ焼きは最初の2回は普通のたこ焼きで具材が少し変わり、3回目はつくねっぽい肉団子、4回目はパンケーキ生地風のお菓子っぽいテイストでした。

・たこ焼きの共同作業と共通ネタで会話しやすい!


今回参加してみて、普通に合コンしたり飲み会するよりも盛り上がりやすいな、と感じました。

その理由はやっぱり「たこ焼き」という会話ネタがあるし、一緒にたこ焼きを作る共同作業が打ち解けやすさに大きく影響していると思います。

もちろんずっとたこ焼きネタでは会話できないですが、最初のとっかかりとしては楽だし、焦げたり不味かったり等のハプニングがあったらそれはそれで盛り上がったり印象にも残りやすいですしね。

・自由に連絡先交換ができる!


最後の連絡先交換タイムで自由に連絡先が交換できるのは嬉しいですよね。

一般的な婚活イベントだとメッセージカードを使ったりして意中の女性の連絡先を聞けないケースもありますが、自由に連絡先交換できるシステムなら教えてもらえないことはほぼないと思います。

ただ、僕が参加した会ではみんな積極的に交換していましたが、会によっては全然交換しないこともあるそうなので、男性から積極的に声をかけたり、たこ焼きパーティー中に盛り上がってきたタイミングで「後で連絡先交換しよう!」などと伝えておくとスムーズに声をかけやすくなりますよ(* ̄ー ̄)v


⇒たこ焼き婚活パーティーの体験談へ

Return to page top