ホーム » 恋愛テクニック » 心理学 » 女性は愛するよりも愛されたいらしい|「愛情」と「重い」の違いって?

女性は愛するよりも愛されたいらしい|「愛情」と「重い」の違いって?

どうも管理人のヒロです^^

この前、職場の女の子と恋愛トークになったんですけど
女性はやっぱり「愛するよりも愛されたい」生き物みたいですね〜◎

昔「愛されるよりも愛したい」という曲がありましたが(キンキかな?w)
僕はどちらかというと「愛されるよりも愛したい」派です(* ̄ー ̄)ニヤリ
誰も興味ないですね〜すいません(笑)

で、「女性は愛するよりも愛されたい」という話を聞くたびに
僕は疑問に思うわけです。その疑問とは・・・

「愛されたいとか言うけど、重いのは嫌とかいうじゃん!!怒」

皆さんもそう思った事ないですかね?
愛されたいけど、重いのは嫌。まあ、気持ちはよくわかりますけど
実際に本気で愛したら重くなってしまう人も多いと思うんですよね。

「愛情」と「重い」の違いって?

これは僕の恋愛経験と成功哲学の学びから導きだした結論ですが、
「愛情」と「重い」の違いは「依存心」だと思います^^

僕も若かりし大学生時代、大好きな彼女がいました。
でも、その時の僕はまだまだ精神的にも未熟者(まあ今もですが^^;)
好きという感情が強いあまり、見返りを求めてしまったりしていました。

メールの返信を催促したりすることだってありました。
マジで今書いてて恥ずかしいくらい幼稚なんですけど。。(汗)

それは当時の僕が、自分に自信がなかったり、自分を好きでなかったから。
満たされない心を彼女に褒めてもらったり気持ちを伝えてもらう事で
あるいは自分の思い通りにしようとして心を埋めようとしていました。

自分に自信がないから嫉妬したり、束縛しようとしたり。
自分を信じてないから相手のことも疑ったり、信じられなくなってしまう。

その結果、自分では愛していると、愛情を伝えていると思っていても
彼女にとってはどんどん重く感じていってしまってたんだと思います。

「愛」とはただただ与える行為である

これは確か、キリストの教えだったと思うのですが
「愛」というのは、ただただ与える行為であって、見返りを求めてはいけないそうです。
つまり、「俺がこうしたんだから、お前もしろよ!」は間違ってるってことです。

「俺が忙しい中でメール送ってるんだから、○○も送れよ」
「僕が気持ちを伝えてるんだから、○○ももっと伝えてよ」
「○○の誕生日祝ってあげたんだから、俺の誕生日も祝ってよ」etc

よくカップルでありがちなケンカ(?)だと思いますが
これらは完全に「愛」ではないということですよね。

人ってどうしても見返りを求めがちですが
好きな女性に何かをしてあげたのは自分自身が選んだ事で
相手がどうするかは自分にはコントロールできません。

でも、自分の求めてることをさせようとする。
依存ですよね〜。自己中心的な考えですよね〜。
いやいや、そりゃ当時の僕も振られて当然だわ。

精神的に自立してないと恋人関係も成り立たない

結局、お互いに精神的に自立していないと
長期的な恋人関係も成り立たないんだな〜と思っています。
どっちかが依存していると、依存されてる方が重く感じていきますから。

まあ、精神的に自立するって簡単な事ではないですし
目に見えるわけでもないので、「自立した!」とかわかるわけではないけど
僕は僕で、1つの指標があります。

「独り身でも充分楽しいし、充実した生活を送れていると心から感じている状態」

この精神状態になれていたら、恋人関係も良好にできると思うんですよね。
「今でも充分楽しいけど、彼女ができたらもっと楽しくなる」
つまり、「今」が幸せ、満たされていると思えているかどうかが大事だな、と^^

どんなに苦しい時でも、嫌な事があっても、
「今!まさに幸せだな〜」と思えるようになれた時
それが僕にとっての「精神的に自立している」だと思います。

今が満たされてなかったら結局彼女で満たそうとするので
相変わらずの依存体質ってことですからね〜。。

まあ、だからといって恋愛しないってわけじゃなくて
やっぱり相変わらず彼女は欲しいですし、出会いも求めて恋活もしますが
彼女ができたらできたで、意識して改善していけばいいだけです◎


近い将来、僕に心から愛する女性ができた時に
お互いに精神的に自立した関係を築けるように
まずは自分が精神的に自立できるように精進していきます♩


長文読んでいただき、ありがとうございました^^

Return to page top