本から学べ!女性にモテる方法|恋愛でも婚活でも苦悩する男性にお薦め!

男性なら誰しも、女性にモテる方法を知りたいですよね^^
僕ももちろんその一人です!!笑

「女性にモテたい!」と公言するとなぜか変態のような扱いをされますが、やっぱり男性なら誰しも異性にもてたいと思ってるはず!!ドーン!笑

僕も大学1年の時に先輩にこっぴどく(?)フラれてから、

「絶対彼女作って見返してやるー!!」
「男の器を磨かなアカンーーー!!」

と奮起して一人で海外に行ってみたり、恋愛の情報商材を買ってみたり、心理学を学んでみたりしました。

やっぱり何事も学ぶことには意味があって、自分なりに少しずつ意識したり練習したりして、失敗もしてみて、ある程度女性に対する免疫もなくなりましたし、モテ期も体験できました(* ̄ー ̄)ニヤリ

(でもそんなの大学の時の話だし、今は独り身なんですが…苦笑)

もちろん、当時はそんなこと周りに話したことなかったです^^;
そりゃ恋愛の勉強してるなんて、恥ずかしくて言えませんよ(さっきの発言は!?)

で、僕みたいに「もっと恋愛でうまくいきたい」って男性は多いはずなので、今回は読んでみて面白かった恋愛本を紹介したいと思います^^

「モテる技術」でモテる男のメンタリティーを学ぼう!

今回紹介するのは「モテる技術」です(* ̄ー ̄)v

たぶん男性向けの恋愛本では結構有名なんじゃないでしょうか?

まだ読んでないという方は、ここからはネタバレになるかもしれないので、軽いレビューになってしまうことをご了承ください<m(__)m>

まず、この本はタイトル通り「技術・スキル」が盛り込まれてます。
あと、あくまでアメリカ人が書いた恋愛本なので、読んでいて「日本ではどうかな~」と思うことも多かったです^^;

で、デートの誘い方や服装、肉体関係に持ち込むまでの流れ、会話の仕方など、様々なことがシーンごとに細かく記載されていて、具体的に行動できそうな部分が多かったのは読んでいて勉強になりました。

で、僕が一番勉強になったことは、モテる男のメンタリティー。

「モテる技術」の中にはモテる男とモテない男の対比がされるのですが、モテる男はメンタリティー(考え方、捉え方)が全然違いました。

例えば…

・1人の女性を追わない(複数を同時進行)
・何人に声をかけたらそのうちの何人とデートでき、何人と肉体関係ができる、
ということを確率論的に把握しながら行動している
・断られたらすぐに切り替えるポジティブ思考
・自分の時間を優先し、コントロールする
※あくまで自分の都合の良い時間にデートに誘うのであって、
女性に合わせて自分のプランニングを立てるのではない、ということ

こういった部分を読んでいて僕の抱いた感想は「営業マンだな~この思考・・」ということでした。

例えば営業マンも、仮に「テレアポ100社で面会が10社、プレゼンが5社で成約が1社」こんな統計が出ていたとすると、じゃあ3社成約を取るためには300社にテレアポすれば大体取れるだろう、と逆算しますよね。

モテる人もこれと同じような思考で女性にアプローチしていき、断られても「ふーん。僕とは合わなかったんだな。残念だけど魅力的な女性は他にもいるし」と即座にポジティブな思考に解釈を変え、またトライしていく。

1人の女性しか追っていないと切羽詰った印象を与えてしまうけれど、複数の女性とやり取りしていたら心に余裕が出るし、その心の余裕が逆に女性に「器の大きな男性」という好感を抱かせるようです。

よく「有能な営業マンは恋愛もできる」なんて言われますが、なるほどな~!!と思う反面、行動に移すのには結構勇気と根気がいるなぁと。。

基本的な考え方は婚活にも応用できる

「モテる技術」で紹介されている恋愛学は婚活に応用できると思います^^
婚活だって結局、確率論的な行動が必要になりますから。

どれくらい女性と出会って、そのうち何人と連絡先交換ができて、そのうちの何人とデートにできて、交際することができるのか。

これがある程度わかれば、あとは行動量を増やして出会いの数を増やしていけばいい、ということになります。(理論上は、ですけどね^^;)

何より、やっぱり女性との経験値を増やすことで女性慣れすることもできますから、奥手な男性には良いかもしれません◎

個人的な感想は…テクニックテクニックしすぎ??

個人的には、この「モテる技術」は「テクニック色強いなぁ」と感じます。

女性にモテるに越したことはありませんし、モテる方法もたくさん学べますが、僕はやっぱり純愛したいので…^^;

「美人だしこんな女性と付き合えたらなぁ」という女性達とデートしたり肉体関係になったり。ハーレムは男の夢ですからこれ自体はとてもうらやましい!笑

ですが、なんだろう僕はあんまりハーレムには興味がない。。
自分が大好きな女性1人を愛したい、と思っているからかな?

人格を磨くことから始めなきゃスキルもあまり効果が出ないので、個人的にはモテる技術で学べる部分だけしっかり取り入れつつ
、人格やマインドを高めていきたいと思います^^

長文読んでいただき、ありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です