独り身だと友達の結婚にも嫉妬してしまう|妬み嫉みへの対処法と心構え

20代中盤を過ぎると徐々に友達が結婚し始めますよね。

僕の高校時代の同級生の女の子も、もう既にママになってる子もいますし、最近では大学時代のサークルの同期の子も婚約が決まったらしく、LINEで「彼氏からプロポーズされました~♪」なんて良縁報告(?)がありました。

いや~それ自体はとても幸せなことですよね!
やっぱり知り合いの幸せそうな姿を見ると嬉しくなります。

ただ、問題は結婚式に出席するかどうか、です。

正直自分が独り身だったり結婚願望が強くなっている時期だと、友達の結婚にも嫉妬してしまって「行きたくないなぁ」と思う人も・・・。

自己嫌悪になる必要はない!

僕はまだまだ結婚願望が強いわけではないので(恋愛したいw)、友達の結婚に「悔しいぃぃ~羨ましいぃぃ~」みたいな強烈な嫉妬心や対抗心はないんですけど、それでもやっぱり可愛い彼女がいたり、カップルでイチャイチャしているのを見ると羨ましくはなります。

「あ~俺もイチャイチャして~~!」みたいな(笑)

ただ、嫉妬したり心から友達の結婚を祝福できなくても、自分を批判したり自己嫌悪になる必要は全くないですよ。
というか、しちゃダメです!

僕も以前は妬み嫉みの後は自己嫌悪になってました。

何も結婚式だけじゃなくて、友達が自分より成功してる時とかも素直に祝福できなくて、後で「俺小っちゃいな~」みたいな感覚になってましたから。

でも、ある時気づいたんですけど、自己嫌悪になること自体がもう全く意味がないし、むしろ逆に負のスパイラルの原因でした。自分を嫌いになっても幸せになんてなれないですから^^

だから、もし友達の結婚に嫉妬してしまって素直に喜べなかったり結婚式に行きたくないと思っても、あなたも自分のことを悪く言わないようにしてくださいね( ̄∀ ̄)v

嫉妬や羨望が生じた時の心構え

嫉妬とか羨望といった感情が出るってことは、要するに自分と誰かを比較してしまっているということです。「あの人と比べて自分は〇〇だ~」みたいな感じですよね。

でも、これって結局、自分の足りないものにばかり目を向けて自分の良さとか、等身大の自分を好きになれてないってことだと思います。無いものねだりとか、隣の芝は青く見える、みたいな。

これは僕が結構心が荒んでいる時に恩師に教えていただいたんですけど、幸せって自分の心が決めるものなんだそうです。つまり、今この瞬間に、見方を変えるだけで幸せになれる、ということです。

そして、これも僕が間違った考え方をしていたこと。
「未来は今の積み重ねだから、今幸せじゃない人は未来も幸せになれない」

どちらかというと僕は「今は満たされてないけど、これから絶対に幸せになる!」という考え方で毎日を生きていました。

で、その結果はというと、いつも心が満たされない。だから人の成功や幸せに嫉妬してしまったり、比較してしまう。

でも、最近は人と比較するのが前よりは少なくなりました。

まだまだ完全に比較しないわけではないですし、嫉妬だってしますが、以前よりも心が落ち着いていることを実感できてます^^

「自分は自分。欠点は欠かせない点だからこれでいいんだ!」

もし比較したり嫉妬心が出てきてしまったら、そんなことを思い出してもらえるといいんじゃないかって思います◎

今回は偉そうに書いてしまいすみません<m(__)m>苦笑

長文読んでいただき、ありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です