恋愛でモテる男になるにはギャップが大切|どうやって出せられるの?

彼女が欲しいのに一向にできないヒロです(大涙)

というわけで、またまた知り合いの女の子を誘ってリサーチを兼ねて恋愛トークをしてきちゃいました〜( ̄∀ ̄)v

どんな時に胸キュンするのか、とか、どんな男と付き合うのは嫌か、などなど、色々聞いてみたんですけど、得られた情報は普通、というかよく聞く内容が多かったです。

ファミレスとか居酒屋の店員に横柄な態度とる男が嫌、とか(笑)

そんな中、個人的に気になったのが「ギャップ」です。よく言われる’ギャップ萌え’ってやつですね^^

僕は高校時代から「ギャップ?ハァ!?自然体で勝負だろ!」と思ってきたタイプの人間なので(笑)、ギャップとか考えるのは正直面倒くさいんですけど、モテてないってことは何かが足りないという事。

そこで、ちょこっとギャップについて考えてみました♩

一般的に言われているギャップ萌えとは?

一般的に女性が男性に胸キュンしてしまうギャップで有名なのが

「普段はクールとか外見が強面なのに、ふとした時に優しくしてくれた」

これです!
実はこれ、僕の女友達も同じ事を真っ先に挙げていました(笑)

う〜ん、僕は強面じゃないし、ギャップを出す為に意図的にクールにするのも好きではないので、このギャップ手法は使う気になれないですが、効果は高いみたいです◎

他にも、自分にだけ甘えてくれたり弱音を吐いてくれたりすると、女性は「特別感」が得られて胸キュンしやすいみたいですね!

やはりここでも「自己重要感」を満たす事が大事になりそうです。

モテる男のギャップとは|成功哲学的に考えてみた

まあ、ネット情報とか、女友達の情報だけだとつまらないので(失礼w)、ここは僕の得意分野である、成功哲学の観点から調べてみました。だって、成功者ってモテてる人が多いじゃないですか♩

僕が今まで読んだ成功哲学系の本の中では、斎藤一人さんが「道は開ける」の中でモテる男に必要な事をレクチャーしてました。

「モテる男はギャップが重要なんだな。」

ただ、斎藤一人さんの言う「ギャップ」とはテクニック的な事ではなく’在り方’から滲み出る、人としての魅力の事でした。

具体的には、成功しても威張らない。
どんどん成功しても、変わらず謙虚であり続ける姿勢。
強いのに弱い人の気持ちをわかってあげられる男。

斎藤一人さんの「モテるギャップ」を突き詰めていくと、女性だけじゃなくて男性にもモテるのは間違いないです。こんな人がいたらそりゃあカッコいいですもん^^(笑)

ギャップってテクニック的に見せる事もできそうですけど、僕はどっちかっていうと人としての魅力を高める方に興味があります。

長期的にモテるという観点から見た時にも、遠回りに見えて実はそれが一番の近道なんだろうとも思いますしね。

ただ、当然ですが簡単ではないと思うので、焦らずにじっくり自分の魅力を高めていこうと考えてます♩

長文読んでいただき、ありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です